Bet365 規制: どの国でプレイできますか?

Bet365は世界最大級かつ最も有名なブックメーカーの1つですが、各国政府による規制のため、世界のすべての国で運営されているわけではありません。

検証済み
あなたの場所をテストする> ページを確認してください>
ボーナス&オファーの詳細
オファーは国によって異なります。 詳細については、Bet365にアクセスしてください。
有効期限: 31-12-2021
最終チェック:2日前

お住まいの国でBet365が合法か制限されているかを判断するには、下のボタンをタップしてください。次の2つのオプションが表示されます:

  1. 「今すぐ参加」をクリックします。登録ページが表示されている場合は、Bet 365*に登録してプレイすることができます。
  2. 「今すぐ参加」をクリックします。サイトのホームページに大きな余白がある場合は、Bet 365サービスをご利用いただけません*。

注釈:サイトの利用規約が適用されます。

Bet365が運営されている主要な国

Bet365 地域合法 / 制限状況国名
ヨーロッパ 英国、スペイン、ドイツ、オーストリア、チェコ共和国、セルビア、アイルランド、グルジア、アゼルバイジャン、リトアニア、スロバキア、ベラルーシ、ルーマニア、ギリシャ、アルバニア、ボスニア、ハンガリー、ルクセンブルク、ブルガリア、スイス、マケドニア、モンテネグロ、クロアチア、スロベニア、モルドバ、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、ラトビア、エストニア、ウクライナ、キプロス、アルメニア、アルバニア、ジブラルタル、マルタ、アイスランド
アメリカ カナダ、メキシコ、米国 (NJ)、ブラジル
オセアニア オーストラリア、ニュージーランド、インドネシア、パプアニューギニア、ソロモン諸島、バヌアツ、フィジー諸島、ニューカレドニア、仏領ポリネシア、サモア
アフリカ ナイジェリア、セネガル、コートジボワール、南アフリカ

Bet365は以下の国からライセンスを取得しています :

オーストラリア、デンマーク、ジブラルタル、英国、イタリア、マルタ、スペイン。

受け入れられている国:

365betが利用できる主要ギャンブル市場には次の国が含まれます: オーストラリア、オーストリア、アルゼンチン、ブルガリア、カナダ、クロアチア、デンマーク、ドイツ、イギリス、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、メキシコ、ノルウェー、ロシア、スペイン、スウェーデン、スイス。

免責事項:規制は定期的に変更されますが、常にBet365のソースで最新の正確な情報または上記でお住まいの地域の制限状況を確認することをお勧めします。

ヨーロッパにおけるBet365

Bet365 規制

このブックメーカーはBet365がブックメーカーおよびその他のサービスのプロバイダーとしてイギリスで知名度が高いことを考慮すると、主にヨーロッパ諸国で利用できます。

お得なプロモーションが利用できる国は、Bet365の独占ライセンスを持っている国ですが、以下に掲載している国では同様のプロモーションが提供されています (一覧にすべて記載)。

英国、スペイン、ドイツ、オーストリア、チェコ共和国、セルビア、アイルランド、グルジア、アゼルバイジャン、リトアニア、スロバキア、ベラルーシ、ルーマニア、ギリシャ、アルバニア、ボスニア、ハンガリー、ルクセンブルク、ブルガリア、スイス、マケドニア、モンテネグロ、クロアチア、スロベニア、モルドバ、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、ラトビア、エストニア、ウクライナ、キプロス、アルメニア、アルバニア、ジブラルタル、マルタ、アイスランド:

デンマーク – Bet365のウェブサイトにプロモーションが掲載されています。その多くはヨーロッパ地域で利用できるものばかりです。

イタリアとスペイン– イタリアとスペインには地域版のブックメーカーがあります。地域版のサイトで他のヨーロッパ諸国に比べてどのような特別なプロモーションが提供されているか確認しましょう。

オセアニア諸国

オーストラリア – Bet365はオーストラリアにおける特別なライセンスを取得しており、世界中の国々でオーストラリアのスポーツ全般を提供できる国際的なブックメーカーです。

Bet365はニュージーランド、インドネシア、パプアニューギニア、ソロモン諸島、バヌアツ、フィジー諸島、ニューカレドニア、仏領ポリネシア、サモアなどオーストラリアの近隣国でも合法です。

アジア諸国

Bet365は多くのアジア諸国で合法であり、ほとんどの一般的なオファーを利用できます。

フィリピン: フィリピンでは、地域の法律によってBet365の運営が認められていないため、他のブックメーカーをプレイする必要があります。

Bet365日本

日本では賭博が厳しく規制されていますが、Bet365を含む海外のブックメーカーは賭博が合法の国で運営されているため、ブックメーカーを利用すること自体は違法ではありません。2016年にカジノ法案が可決されたこともあり、日本でも賭博がますます一般的な娯楽として受け入れられている傾向にあると言えます。

アフリカ諸国

365 BETはほとんどのアフリカ諸国で普及しており、以前から利用されています。ただし、一部の国では運営が許可されていないため、このブックメーカーを利用することができません。

アメリカ諸国

アメリカ在住のプレイヤーのBet365におけるアカウント開設が許可されていないことは明確です。

ただし、ニュージャージー州とニューヨーク州はまもなくアメリカで唯一合法でBet365を利用できる最初の州となる可能性があります。

一方、Bet365はカナダ在住プレイヤーの登録とプレイを許可しているため、カナダからの利用は大歓迎です。

多くの南米諸国では、Bet365の運営が認められていますが、ベネズエラとフランス領ガイアナのみが違法となっています。

免責事項:Bet 365「合法」 および 「制限」 国のリストを随時変更する可能性があります。したがって、最新の情報を得るために、常に365のベットソースを参照することをお勧めします。

この記事は、Bet365の制限国および認可国を対象としており、ライターの個人的な経験に基づいています。